White Paper

Cato SSE 360: 完全な可視化と制御を実現 

2021年、ガートナーは、ネットワークセキュリティコンバージェンスの新たな市場カテゴリである「SSE」を提唱しました。SSEは、既存の3つのセキュリティポイントソリューション(SWG、CASB、ZTNA)を統合して、クラウドネイティブなサービスとして提供します。しかし、従来のSSEソリューションは、WANトラフィックを可視化および制御できないため、ランサムウェアのWAN拡散など、セキュリティの盲点が生じます。

従来のSSEの盲点を克服し、すべてのトラフィック(WAN、インターネット、クラウド)全体にわたって完全な可視化と制御を提供する、Cato SSE 360に関する、最新のホワイトペーパーをご一読ください。

このホワイトペーパーには、以下の内容が含まれています:

  • 従来のSSEが対処できなかった盲点
  • Cato SSE 360 ≠  SSEソリューションを選ぶ理由
  • Cato SSE 360による、すべてのトラフィック、ユーザー、ロケーション、クラウド、アプリケーションの完全な可視化と制御
  • SSEプロバイダーがSASEへの明確な移行を提供しなければならない理由(SASEの準備ができていない場合を含む)

Overcome the Challenge with Cato SSE 360