Catoユースケース

Catoにより、お客様がデジタルビジネス向けWANの段階的な移行を実現しています。以下のユースケースをご覧いただき、お客様の取り組みにお役立てください。どの段階から開始いただいても結構です。Catoが最終段階までサポートいたします。

MPLSからSD-WANへの移行

Catoは、高額で柔軟性に欠け容量が制限されるMPLSネットワークから、大容量のインターネットリンクを提供するCato SASEクラウドへの移行を実現します。Cato SocketエッジSD-WANアプライアンスにより、メガビットあたりのコストを削減しながら、利用できる容量を増やし、耐障害性を高めることができます。グローバル事業を展開しているお客様が、グローバルMPLSおよび予測不能なインターネット接続を、Catoの低コストのグローバルプライベートバックボーンにリプレースしています。Cato SASE Cloudは、パフォーマンスを最適化し、オンプレミスおよびクラウドアプリケーションへのスループットを最大限に高めます。

An Evolution of Enterprise Networking

From MPLS to SD-WAN to SASE: An Evolution of Enterprise Networking

eBook

How to Migrate from MPLS to SD-WAN

White Paper

MPLS, SD-WANs, and the Promise of SD-WAN as a Service

White Paper

Telco vs Cloud-Native Carrier

リモートアクセスセキュリティと最適化

Catoは、グローバルネットワーキングとセキュリティ機能を、個々のユーザーのノートパソコン、スマートフォン、タブレットにまで拡張し、モバイルユーザーやリモートユーザーの必要性を満たすネットワークやセキュリティインフラを実現します。Catoのクライアントまたはクライアントレスブラウザアクセスにより、ユーザーは最も近いCato PoPに動的に接続され、トラフィックがCatoグローバルプライベートバックボーンを経由してオンプレミスまたはクラウドアプリケーションに最適にルーティングされます。Catoのセキュリティアズアサービススタックは、すべてのユーザーを脅威から保護し、アプリケーションのアクセスを制御します。レガシーVPNとは異なり、Catoのソリューションはグローバルに拡張でき、年中24時間体制の全面的なユーザーアクセスサポートにより、現実的なテレワーク事業継続計画を実現します。

eBook

Optimized Remote Access with a Secure Access Service Edge

Demo

Cloud-scale Secure Remote Access Demo 

安全なブランチインターネットアクセス

Cato SASE Cloudには、完全なネットワークセキュリティスタックが組み込まれています。すべてのブランチロケーションをCatoに接続して、インターネットおよびWAN経由のすべてのトラフィックを、エンタープライズグレードのクラウドベースセキュリティサービスによって完全に保護できます。「インターネットトラフィックのデータセンターやリージョナルハブへのバックホール」、「セキュリティアプライアンスのブランチネットワークへの導入」、「スタンドアロンのクラウドセキュリティソリューションの調達」など、すべて不要です。

White Paper

Cato Networks Advanced Security Services

eBook

Secure Internet Access at the Branch

グローバル接続の最適化

Cato SASE Cloudは、WANとクラウド最適化を組み込んだ、グローバルプライベートバックボーンにより、SLA保証付きの予測可能なハイパフォーマンスネットワーク環境を世界中で提供しています。グローバルロケーションにおける高レイテンシーや一貫性のないネットワークが障害になっているお客様が、最適なユーザー環境でオンプレミスおよびクラウドアプリケーションへのアクセスを実現しています。

eBook

4 Global Companies Who Migrated from MPLS

White Paper

Telco vs Cloud-Native Carrier

White Paper

MPLS, SD-WANs, and the Promise of SD-WAN as a Service

クラウドの高速化と制御

Catoは、すべてのエッジからのすべてのトラフィックを、クラウドデータセンターに最も近いCato PoPにルーティングして、クラウドトラフィックのシームレスな高速化を実現しています。Cato PoPは、主要なクラウドプロバイダーと同じデータセンターを共有しているため、Catoとこれらのプロバイダー間のレイテンシーは基本的にゼロです。クラウドアプリケーションのアクセス最適化に必要なのは、アプリケーションレベルのルールのみです。これにより、クラウドアプリケーションのトラフィックのCato SASE Cloudイグレスを指定できます。クラウドのレイテンシー削減のために、クラウドアプライアンスの追加やハブのセットアップは必要ありません。

eBook

4 Ways to Connect to and Secure Your Cloud Datacenters

Demo

Hybrid Clouds and SD-WAN in a Snap

White Paper

Telco vs Cloud-Native Carrier

Cato Recognized by Gartner Market Guides and Hype Cycles

Gartner Market Guide for Managed SD-WAN Services

Gartner Hype Cycle for Enterprise Networking

Gartner Hype Cycle for Edge Computing

Gartner Market Guide for Virtual Private Networks

Gartner Hype Cycle for Cloud Security

Gartner Hype Cycle for Network Security

Gartner Market Guide for Zero Trust Network Access

Gartner Hype Cycle for Midsize Enterprises

Gartner Hype Cycle for Workplace Infrastructure and Operations

Hype Cycle for Business Continuity Management and IT Resilience

Gartner Hype Cycle for Threat-Facing Technologies

Gartner Hype Cycle for Cloud Computing

Gartner does not endorse any vendor, product or service depicted in its research publications, and does not advise technology users to select only those vendors with the highest ratings or other designation. Gartner research publications consist of the opinions of Gartner’s research organization and should not be construed as statements of fact. Gartner disclaims all warranties, expressed or implied, with respect to this research, including any warranties of merchantability or fitness for a particular purpose

テレワーク

Catoは、すべてのテレワークを常にシームレスにサポートします。お客様のオンプレミスおよびクラウドのデータセンターをCato SASE Cloudに接続して、Catoクライアントのセル フサービスプロビジョニングを、テレワークやリモートアクセスが必要なすべてのユーザーに提供します。拡張性がなく、ビジネス全体をサポートできない従来のVPNやSDP製品とは異なり、Catoのグローバルなクラウドスケールプラットフォームは、グローバルプライベートバックボーンにより、すべてのアプリケーションへのトラフィックを最適化します。また、コンバージドセキュリティスタックにより、トラフィックを継続的に検査して脅威を検出およびアクセスを制御できます。

Catoのグローバルサポート

Catoは、信頼性の高い機動力のあるグローバル接続を低コストで提供しています。SLA保証付きのグローバルプライベートバックボーンが、レガシーMPLSの数分の一のコストで一貫したユーザー環境を提供し、クラウドデータセンター、クラウドアプリケーション、モバイルユーザーへのネイティブな拡張をサポートします。中国を含む世界各地の65ヵ所以上のポイントオブプレゼンスを通じて、お客様のビジネスニーズを満たす、安全なグローバル接続をほんの数分で今すぐ開始できます。Catoのセキュリティスタックは、あらゆるロケーションのすべてのブランチ、ユーザー、アプリケーションに対して、同一のエンタープライズグレードのセキュリティを適用します。

Catoのグローバルサポート

Catoは、単一のクラウドサービスにより、エンタープライズネットワーク全体を接続してセキュリティを確保します。CatoエッジSD-WANおよびとサービスとしてのセキュリティは、信頼性の高いビジネスネットワークの容易な構築を支援します。Catoは、ラストマイルのインターネット接続に最大限のメリットをもたらします。これには、フルメッシュ型WANの自動構築、アプリケーションとユーザーアウェアネスに基づくQoSおよびパス選択、クラウドリソースへのアクセス最適化、VPNユーザーのネットワークへの統合、およびすべてのロケーション、ユーザー、アプリケーションに対する同一のエンタープライズグレードのセキュリティ適用が含まれます。ITチームまたはマネージドサービスプロバイダーが、使いやすい単一のWebベースアプリケーションにより、Catoを管理できます。

セルフサービス

Catoのクラウドベースのマネジメントアプリケーションにより、詳細なリアルタイムおよび履歴に基づくネットワークアナリティクスとセキュリティイベントを利用できます。セキュリティ、ルーティング、サービス品質など、すべてのポリシーをお客様が直接設定できます。Catoのクラウドサービスは、お客様による基盤インフラの更新やアップグレードが不要です。これにより、従来はネットワークポイントソリューションの保守に費やされていたITチームの貴重なリソースを節約できます。

マネージドサービス

「ハンズオフ」マネージドサービスをご希望のお客様は、Catoのパートナーをご利用いただけます。または特定のCatoマネージドサービスをご依頼ください。サイトデプロイ、ラストマイルリンクの監視、Catoマネジメントアプリケーションの必要なポリシー設定、広範なセキュリティ脅威のネットワーク監視など、Catoによるサポートをお客様が選択できます。Catoは、Cato SASE Cloudプラットフォームおよびすべてのコンポーネントを保守および維持するクラウドサービスを提供してい ます。このため、従来は複数のポイントソリューションの保守に費されていた、お客様のITチームの貴重なリソースを節約することができます。

SASE, SSE, ZTNA, or SD-WAN? Yes.